マリッジトキシンの楽しみ・漫画・読み切りが話題

マリッジトキシン 話題



マリッジトキシンとは

パリトキシン (palytoxin) は、海産毒素の1種。非ペプチド性の化合物ではマイトトキシンに次ぐ猛毒である。1971年に、ハワイに生息する腔腸動物イワスナギンチャク Palythoa toxica から初めて単離された。多糖類やタンパク質といったポリマー系の生体高分子ではなく、構造式が正確に定まるような天然有機化合物の中では最大の部類に入る。名称は、Palythoa から分離されたことに由来する〔paly+toxin(毒)〕。

もともとはシガテラ中毒の関連毒素と考えられていたが、現在はアオブダイ食中毒の原因物質と同定されている。
wikipedia抜粋

「マリッジトキシン楽しみ」「マリッジトキシン漫画」「マリッジトキシン読み切り」という言葉が話題です。

マリッジトキシンの口コミ

コメント

タイトルとURLをコピーしました