方位磁針の北北西・方向・方角が話題

方位磁針 話題



方位磁針とは

方位磁針(ほういじしん、英: compass コンパス)は、磁石を用いて方位を知るための道具。方位磁石、あるいは単に「磁針」とも。

ナビゲーション(航海術)などに使うための道具として仕立てられた方位磁針は伝統的には「羅針盤(らしんばん)」と呼ばれた。より複雑な羅針儀(らしんぎ)は水平を維持するジンバルと呼ばれる機構と、全周の360度に目盛を付けたコンパスカードと呼ばれる板からなる。また、振動等を軽減する機構をもつ磁気コンパス(電子コンパス)というタイプもある。回転するコマの原理を利用して地球の自転軸に合わせる機構をもつものはジャイロコンパスという。
wikipedia抜粋

「方位磁針北北西」「方位磁針方向」「方位磁針方角」という言葉が話題です。

方位磁針の口コミ

コメント

タイトルとURLをコピーしました