あせとせっけんのドラマ化・実写ドラマ・楽しみが話題

あせとせっけん 話題



あせとせっけんとは

『あせとせっけん』は、山田金鉄による日本の漫画。『週刊Dモーニング』(講談社)にて2018年6月21日から連載を開始し、その後『モーニング』(同社刊)へと移籍して2019年44号から2021年6号まで連載された。

化粧品とバス用品を扱うメーカーを舞台に、重度の汗っかきであることがコンプレックスのOL・八重島麻子と、鋭敏な嗅覚を持つ青年・名取香太郎のやり取りを描くラブコメディ作品。初出となるのは2018年1月4日配信の「Dモーニング増刊 “最強ヒロイン”特集号」に掲載された同名の読み切り作品で、同作がアンケートで好評価を得たことから、そのままその読み切り作品を第1話として連載化された。

2019年に「みんなが選ぶTSUTAYAコミック大賞」で第2位を受賞。このほか「第2回 電子書籍で読みたいマンガ大賞」で大賞、「次にくるマンガ大賞 2019」Web漫画部門で9位、「WEBマンガ総選挙 2019」で10位、「第3回 マンガ新聞大賞」で第2位、「このマンガがすごい! 2020」のオトコ編で17位、2020年には「全国書店員が選んだおすすめコミック 2020」で6位と、複数のメディアで評価されている。2021年、第45回講談社漫画賞総合部門にノミネートされた。2021年5月時点で累計発行部数は400万部を突破している。

2021年6月には、作者である山田金鉄による最終回後の二人の夜の生活を描いた公式18禁同人誌「こどもつくる本」の販売が同人誌店、電子同人サイトで開始された。
wikipedia抜粋

「あせとせっけんドラマ化」「あせとせっけん実写ドラマ」「あせとせっけん楽しみ」という言葉が話題です。

あせとせっけんの口コミ

コメント

タイトルとURLをコピーしました