最高の年のあけましておめでとうございます・2022年・よろしくお願いしますが話題

最高の年 話題



最高の年とは

『我等の生涯の最良の年』(われらのしょうがいのさいりょうのとし、英: The Best Years of Our Lives)は、1946年に製作かつ公開されたアメリカ合衆国の映画。第二次世界大戦後に市民生活に復帰した復員兵が直面する様々な社会問題をテーマにした数少ない作品の一つである。

不自由ない暮らしにおいてもなお悩むアル(フレドリック・マーチ)、戦時中のトラウマに苛まれ、職探しと夫婦関係に翻弄されるフレッド(ダナ・アンドリュース)、自身の障碍に引け目を感じて家族や恋人からも心を閉ざしてしまうホーマー(ハロルド・ラッセル)、彼ら同郷の三人の帰還兵と家族たちの日々を温かく描く。

第19回アカデミー賞において作品賞をはじめ、当時のアカデミー賞最多記録(アービング・G・タルバーグ賞を含めた場合)となる9部門の受賞に輝いた。
興行成績においても、トーキー時代以降の映画として『風と共に去りぬ』以来という大ヒットを記録している。

また、1989年にアメリカ国立フィルム登録簿に登録された作品でもある。
wikipedia抜粋

「最高の年あけましておめでとうございます」「最高の年2022年」「最高の年よろしくお願いします」という言葉が話題です。

最高の年の口コミ

コメント

タイトルとURLをコピーしました