大正ロマンの大好き・衣装・ビジュが話題

大正ロマン 話題



大正ロマンとは

大正ロマン(たいしょうロマン)は、大正時代の雰囲気を伝える思潮や文化事象を指して呼ぶ言葉である。しばしば大正浪漫とも表記されるが、「浪漫」という当て字は夏目漱石によって付けられたとされる。

19世紀前半を中心にヨーロッパで展開した精神運動である「ロマン主義」の影響を受け、大正時代の個人の解放や新しい時代への理想に満ちた風潮にかぶせて、このように呼ばれるようになった。日本におけるロマン主義は明治中期に始まり明治末には自然主義への移行で終わったが、「ロマン主義の終焉した大正時代」の文化世相を「大正ロマン(大正浪漫)」と呼ぶようになった。
wikipedia抜粋

「大正ロマン大好き」「大正ロマン衣装」「大正ロマンビジュ」という言葉が話題です。

大正ロマンの口コミ

コメント

タイトルとURLをコピーしました