平野歩夢の選手・スノボ・トリプルコークが話題

平野歩夢 話題



平野歩夢とは

平野 歩夢(ひらの あゆむ、1998年(平成10年)11月29日 – )は、日本のスノーボーダー(専門はハーフパイプ)、スケートボーダー。2014年ソチオリンピック・2018年平昌オリンピック2大会連続銀メダリスト。2020年東京オリンピックスケートボード日本代表。2018年現在、冬季オリンピックにおける日本代表選手としての最年少メダル獲得記録保持者でもある。

新潟県村上市出身。村上市立村上第一中学校卒業、開志国際高等学校アスリートコースを経て2017年4月、日本大学スポーツ科学部に入学。

兄の平野英樹(ひらの えいじゅ)、弟の平野海祝(ひらの かいしゅう)も同じくスノーボード選手。
wikipedia抜粋

「平野歩夢選手」「平野歩夢スノボ」「平野歩夢トリプルコーク」という言葉が話題です。

平野歩夢の口コミ

コメント

タイトルとURLをコピーしました