武蔵野線の強風・運転見合わせ・埼京線が話題

武蔵野線 話題



武蔵野線とは

武蔵野線(むさしのせん)は、神奈川県横浜市鶴見区の鶴見駅から千葉県船橋市の西船橋駅を結ぶ東日本旅客鉄道(JR東日本)の鉄道路線(幹線)である。他に、新小平駅 – 国立駅間、新秋津駅 – (西武鉄道)所沢駅間、西浦和駅・武蔵浦和駅 – (別所信号場) – 与野駅間、南流山駅 – 北小金駅・馬橋駅間に支線が存在する(詳細は後述)。全線でJR東日本が第一種鉄道事業者、日本貨物鉄道(JR貨物)が第二種鉄道事業者となっている。

鶴見駅(実質は新鶴見信号場) – 府中本町駅間の通称武蔵野南線は貨物列車(旅客列車は「ホリデー快速鎌倉」号などの臨時列車のみ[注 )が、府中本町駅 – 西船橋駅間は旅客列車と貨物列車の併用で運行されている。府中本町駅 – 西船橋駅間は駅ナンバリングが設定されており、路線記号はJMである。
wikipedia抜粋

「武蔵野線強風」「武蔵野線運転見合わせ」「武蔵野線埼京線」という言葉が話題です。

武蔵野線の口コミ

コメント

タイトルとURLをコピーしました