中村仲蔵の階段・忠臣蔵・後編が話題

中村仲蔵 話題



中村仲蔵とは

初代 中村仲蔵(しょだい なかむら なかぞう、元文元年〈1736年〉 – 寛政2年4月23日〈1790年6月5日〉)とは、江戸時代中期の歌舞伎役者。俳名は秀鶴、屋号は堺屋(のちに榮屋)。紋は中車紋・三つの人の紋。「名人仲蔵」とよばれた名優であり、江戸時代の伝説の歌舞伎役者ともいわれる。妻は長唄の七代目杵屋喜三郎の娘お岸。
wikipedia抜粋

「中村仲蔵階段」「中村仲蔵忠臣蔵」「中村仲蔵後編」という言葉が話題です。

中村仲蔵の口コミ

コメント

タイトルとURLをコピーしました