チョッキのカムカムエヴリバディ・お母さん・安子が話題

チョッキ 話題



チョッキとは

ベスト(フランス語: veste、英語: vest)は、胴着の一種であり、国や時代によって意味や形態が異なる。本来は下着と上着の間に着る中衣であった。袖のないベストは、フランスではジレ(gilet)、イギリスではウェストコートとも呼ばれる。日本では主に袖のない前合わせの中衣、或いはインフォーマルな上着を意味し、ベスト単品のものはオッドベストと呼ばれる。ニットのウールやアクリル製、或いは背広と共布が一般的だが、夏用やオールシーズンに綿が、混紡にポリエステル・ポリウレタンが用いられることもある。

なお、日本では明治期に袖なしの短い胴着をチョッキと呼ぶことが定着した。その語源については外来語(オランダ語のjak、ポルトガル語のjaqueta、英語のjack)に由来するという説、直着(ちょくぎ)の転訛であるという説などがある。しかし、1960年代から1970年代にかけてベストなどの表現がより一般的になったといわれている。
wikipedia抜粋

「チョッキカムカムエヴリバディ」「チョッキお母さん」「チョッキ安子」という言葉が話題です。

チョッキの口コミ

コメント

タイトルとURLをコピーしました