ムツゴロウさんの動物・麻雀・子供が話題

ムツゴロウさん 話題



ムツゴロウさんとは

畑 正憲(はた まさのり、1935年〈昭和10年〉4月17日 – )は、日本の小説家、エッセイスト、ナチュラリスト、動物研究家、プロ雀士。愛称は「ムツゴロウさん」。日本エッセイスト・クラブ賞(1968年第16回)、菊池寛賞(1977年第25回)受賞、日本プロ麻雀連盟相談役であり初代十段位、最高位戦創案者。血液型A型。

東京大学理学部で動物学を学んだ後、教育用の科学映画の作成に関わる。その後、動物関連のエッセーなどで作家としてデビュー。あだ名であるムツゴロウを冠したシリーズや小説を著した。

1971年に動物との共棲を目指して北海道に移住。後にこれが「ムツゴロウの動物王国」へと発展する。動物に造詣の深いキャラクターとしてテレビの動物番組に登場した。麻雀など、他の趣味に関わってのテレビ出演もある。
wikipedia抜粋

「ムツゴロウさん動物」「ムツゴロウさん麻雀」「ムツゴロウさん子供」という言葉が話題です。

ムツゴロウさんの口コミ

コメント

タイトルとURLをコピーしました