CCさくらのドレミファドン・トレンド・世代が話題

Ccさくら 話題



CCさくらとは


『カードキャプターさくら』(CARDCAPTOR SAKURA[注 )は、CLAMPによる日本の漫画。CCさくら、CCSとも略される。講談社の少女漫画雑誌『なかよし』にて1996年6月号から2000年8月号まで連載された。単行本は全12巻あり、全50話で構成され、第6巻収録の26話までが「クロウカード編」、第7巻収録の27話以降が「さくらカード編」となる。2020年10月時点でシリーズ累計発行部数は1700万部を突破している。

2001年に第32回星雲賞(コミック部門)を受賞した。アニメ化、ゲーム化などのメディアミックス展開もされた。

2016年3月3日発売のなかよし4月号において、連載開始20周年記念プロジェクトの一環として連載終了後初となる新作掲載が発表された。同誌2016年7月号(6月3日発売)から「クリアカード編」がスタートした。
wikipedia抜粋

「CCさくらドレミファドン」「CCさくらトレンド」「CCさくら世代」という言葉が話題です。

CCさくらの口コミ

コメント

タイトルとURLをコピーしました