ノーベル文学賞の村上春樹・作家・タンザニアが話題

ノーベル文学賞 話題



ノーベル文学賞とは

ノーベル文学賞(ノーベルぶんがくしょう、(スウェーデン語: Nobelpriset i litteratur)はノーベル賞6部門のうちの一つ。文学の分野において理念をもって創作し、最も傑出した作品を創作した人物に授与される。原則として定数1名のみ受賞されるが、これまでに1904年のフレデリック・ミストラル、ホセ・エチェガライ・イ・アイサギレや1917年のカール・ギェレルプ、ヘンリク・ポントピダン、1966年のシュムエル・アグノン、ネリー・ザックス、1974年のエイヴィンド・ユーンソン、ハリー・マーティンソンが2人同時に受賞者となっている。
wikipedia抜粋

「ノーベル文学賞村上春樹」「ノーベル文学賞作家」「ノーベル文学賞タンザニア」という言葉が話題です。

ノーベル文学賞の口コミ

コメント

タイトルとURLをコピーしました