宮城県沖の地震・震度3・45分が話題

宮城県沖 話題



宮城県沖とは

宮城県沖地震(みやぎけんおきじしん)は、日本の宮城県東方沖を震源とする地震。特に日本海溝(海洋プレートと大陸プレートの境界部分)の大陸プレート側を震源として周期的に発生するマグニチュード M 7.5前後の地震を指す。
wikipedia抜粋

「宮城県沖地震」「宮城県沖震度3」「宮城県沖45分」という言葉が話題です。

宮城県沖の口コミ

コメント

タイトルとURLをコピーしました