日本海中部の震源地・地震・太平洋側が話題

日本海中部 話題



日本海中部とは

日本海中部地震(にほんかいちゅうぶじしん)は、1983年(昭和58年)5月26日11時59分57.5秒に、秋田県の能代市西方沖80 km(北緯40度21.6分 東経139度04.4分 / 北緯40.3600度 東経139.0733度 / 40.3600; 139.0733)の地点で発生した逆断層型の地震である。地震の規模はM7.7(Mw7.7-7.9)。
wikipedia抜粋

「日本海中部震源地」「日本海中部地震」「日本海中部太平洋側」という言葉が話題です。

日本海中部の口コミ

コメント

タイトルとURLをコピーしました