走り高跳びのダークエクリプス・大丈夫・これが話題

走り高跳び 話題



走り高跳びとは

走高跳(走り高跳び、はしりたかとび、英語: High Jump)は、陸上競技の跳躍競技に属する種目で、助走をつけて片足で踏み切り、飛び越えるバーの高さを競う競技である。近代陸上競技としては19世紀のイギリスで始まった。「はさみ跳び」「ベリーロール」「背面跳び」などの跳躍方法があり、現在では「背面跳び」が主流となっている。2021年現在の世界記録は、男子は1993年のハビエル・ソトマヨルによる2.45m、女子は1987年のステフカ・コスタディノヴァによる2.09mである。
wikipedia抜粋

「走り高跳びダークエクリプス」「走り高跳び大丈夫」「走り高跳びこれ」という言葉が話題です。

走り高跳びの口コミ

コメント

タイトルとURLをコピーしました