キオクシアの東芝・半導体・ウエスタンデジタルが話題

キオクシア 話題



キオクシアとは

キオクシア株式会社(KIOXIA Corporation)は、日本・東京都の港区に拠点を置き、主にNAND型フラッシュメモリを製造する半導体メーカー。純粋持株会社キオクシアホールディングス株式会社(KIOXIA Holdings Corporation、旧・東芝メモリホールディングス株式会社)の完全子会社である。

半導体メーカー売上高ランキング(IHS発表)では、2017年の市場シェア世界第8位であった。

2017年に東芝の半導体メモリ事業を分社化して設立され、2018年にグループから離脱して持分法適用会社となった。2019年(令和元年)10月1日付で、東芝メモリ株式会社(とうしばメモリ、Toshiba Memory Corporation)より商号変更した。社名の「キオクシア」は、日本語の「記憶」(Kioku)と、ギリシャ語で「価値」を意味する「axia(アクシア)」を組み合わせたもので、社内公募で選ばれた。

ブランドキャッチコピーは「「記憶」で世界をおもしろくする」。
wikipedia抜粋

「キオクシア東芝」「キオクシア半導体」「キオクシアウエスタンデジタル」という言葉が話題です。

キオクシアの口コミ

コメント

タイトルとURLをコピーしました