フグの稚魚のパック・スーパー・アジが話題

フグの稚魚 話題



フグの稚魚とは

フグ(河豚、鰒、鮐、魨、.mw-parser-output .jis2004font{font-family:”源ノ角ゴシック JP Normal”,”源ノ角ゴシック JP”,”Source Han Sans Normal”,”Source Han Sans”,”NotoSansJP-DemiLight”,”Noto Sans CJK JP DemiLight”,”ヒラギノ角ゴ ProN W3″,”ヒラギノ角ゴ ProN”,”Hiragino Kaku Gothic ProN”,”メイリオ”,Meiryo,”新ゴ Pr6N R”,”A-OTF 新ゴ Pr6N R”,”小塚ゴシック Pr6N M”,”IPAexゴシック”,”Takaoゴシック”,”XANO明朝U32″,”XANO明朝”,”和田研中丸ゴシック2004絵文字”,”和田研中丸ゴシック2004ARIB”,”和田研中丸ゴシック2004P4″,”和田研細丸ゴシック2004絵文字”,”和田研細丸ゴシック2004ARIB”,”和田研細丸ゴシック2004P4″,”和田研細丸ゴシックProN”,YOzFont04,”IPA Pゴシック”,”Yu Gothic UI”,”Meiryo UI”,”MS Pゴシック”;font-feature-settings:”jp04″1}鯸、鯺)は、フグ目、特にフグ科に属する魚の総称。

本項目では主に、フグの文化的側面について解説する。分類学的側面についてはフグ科を参照のこと。フグ科に属さないフグ(ハコフグ、ハリセンボンなど)は各項目を参照。

およそ120種の魚がフグ科に分類される。そのうち食用とする種として、トラフグ、マフグなどが有名。食用可能な部位はフグの種類や漁獲場所によって異なるため、素人によるフグの取扱いや調理は危険である。実際、日本における食中毒の原因のほとんどがキノコとフグであり、フグによる事故の多くは無免許や素人による調理とされる。
wikipedia抜粋

「フグの稚魚パック」「フグの稚魚スーパー」「フグの稚魚アジ」という言葉が話題です。

フグの稚魚の口コミ

コメント

タイトルとURLをコピーしました