ハバナ症候群の頭痛・外交官・ドイツが話題

ハバナ症候群 話題



ハバナ症候群とは

ハバナ症候群(英語: Havana syndrome)とは、マスメディアによって広く知られるようになった名称である。2016年以降に発生した在キューバ米国およびカナダ大使館職員、在中国アメリカ領事館職員に対する音響攻撃疑惑を指す。真相は不明である。
wikipedia抜粋

「ハバナ症候群頭痛」「ハバナ症候群外交官」「ハバナ症候群ドイツ」という言葉が話題です。

ハバナ症候群の口コミ

コメント

タイトルとURLをコピーしました