ジョンファンのコロナ・ドヨン・元気が話題

ジョンファン 話題



ジョンファンとは

チェ・ジョンファン(최종환、崔鐘煥、1965年9月24日 – )は、韓国の俳優、大学教授。

1994年28歳のときに、「東学農民戦争」100周年を記念して制作されたテレビドラマ『鳥よ鳥よ青い鳥よ(朝鮮語版)』で芸能界に本格デビューした。

その後もテレビドラマを中心に活動し、長編歴史劇『女人天下』で李氏朝鮮第11代国王中宗役を、『済衆院(チェジュンウォン)』では李氏朝鮮第26代国王高宗役を、さらに『淵蓋蘇文(ヨン・ゲソムン)』で高句麗第27代王栄留太王役、『階伯(ケベク)』で百済第30代王武王役を演じるなど、歴史劇でたびたび国王役を演じている。

中宗を演じた『女人天下』で2001年SBS演技大賞助演賞を受賞。2011年にはMBCのドラマ『チャクペ〜相棒〜(朝鮮語版)』と『階伯』に出演してMBCドラマ大賞PD賞を受賞した。現代劇では2005年に『ダイアモンドの涙』に出演した後、2012年には『キムチ 不朽の名作(朝鮮語版)』と『7級公務員』に出演している。

演技活動と並行して貞華芸術大学(朝鮮語版)放送映像演技学部で教授を務める。2012年からは西江大学校映像大学院博士課程に在籍中。身長183cm、体重82kg。
wikipedia抜粋

「ジョンファンコロナ」「ジョンファンドヨン」「ジョンファン元気」という言葉が話題です。

ジョンファンの口コミ

コメント

タイトルとURLをコピーしました