大谷翔平31号のホームラン・松井秀喜・きたが話題

大谷翔平31号 話題



大谷翔平31号とは

大谷 翔平(おおたに しょうへい、1994年7月5日 – )は、岩手県奥州市出身のプロ野球選手。右投左打。MLBのロサンゼルス・エンゼルス所属。

高校3年時に当時としては高校生最速となる160km/hを計測。2012年のNPBドラフト1位で北海道日本ハムファイターズから指名され、2013年の入団以降、投手と打者を両立する「二刀流」の選手として試合に出場した。2014年には11勝、10本塁打でNPB史上初となる「2桁勝利・2桁本塁打」を達成。2016年には、NPB史上初となる投手と指名打者の両部門でベストナインのダブル受賞に加え、リーグMVPに選出された。投手としての球速165km/hは日本人最速記録とNPB最速記録である。

2017年オフにポスティングシステムでMLBのロサンゼルス・エンゼルスに移籍。2018年から投打にわたって活動し、同年はアジア人史上4人目(日本人史上4人目)の新人王を受賞した。
wikipedia抜粋

「大谷翔平31号ホームラン」「大谷翔平31号松井秀喜」「大谷翔平31号きた」という言葉が話題です。

大谷翔平31号の口コミ

コメント

タイトルとURLをコピーしました