東京都のまん延防止の重点措置営業・マスク・お客様が話題

東京都のまん延防止 話題



東京都のまん延防止とは

緊急事態宣言(きんきゅうじたいせんげん)及びまん延防止等重点措置(まんえんぼうしとうじゅうてんそち)とは、新型インフルエンザ感染症などといった国民の生活や、社会・経済活動においての重大な懸念や影響を示す感染症などの疫病の感染拡大(パンデミック / オーバーシュート)を防ぐ法的拘束力を持った日本の法的措置のことである。新型インフルエンザ等対策特別措置法の制定時点では、感染拡大を封じ込めるための新型インフルエンザ等緊急事態宣言(単に緊急事態宣言などという)のみ規定がされていたが、2021年2月3日に行われた新型インフルエンザ等対策特別措置法の改正により緊急事態宣言に至る前に全国的かつ急速なまん延を防ぐことを目的として新型インフルエンザ等まん延防止等重点措置(単にまん延防止等重点措置などという)が設けられた。ただし、緊急事態宣言及びまん延防止等重点措置ともに現時点で適用されているのは、全世界で感染が拡大している新型コロナウイルス(COVID-19)に対する措置である。
wikipedia抜粋

「東京都のまん延防止重点措置営業」「東京都のまん延防止マスク」「東京都のまん延防止お客様」という言葉が話題です。

東京都のまん延防止の口コミ

コメント

タイトルとURLをコピーしました