カラミティのデュークモン・発売日・バイクが話題

カラミティ 話題



カラミティとは

カラミティガンダム(CALAMITY GUNDAM)は、テレビアニメ『機動戦士ガンダムSEED』に登場する、モビルスーツ(MS)に分類される架空の有人式人型ロボット兵器のひとつ。「地球連合軍」が生体CPU「ブーステッドマン」用に開発した3機の1機で、「オルガ・サブナック」の搭乗機として劇中後半より登場する。「バスターガンダム」を発展させた重砲撃機で、背中から伸びた2門の砲塔が外観上の特徴。「カラミティ」は英語で「災厄」、「疫病神」を意味する。メディアや関連商品では「カラミティガンダム」と公称されるが、『機動戦士ガンダムSEED』シリーズやその関連作品群の作中内の設定においては、同作の他のガンダムタイプ同様に「カラミティ」と呼称される。

メカニックデザインは大河原邦男。

本項では、関連作品に登場する派生機についても解説する。
wikipedia抜粋

「カラミティデュークモン」「カラミティ発売日」「カラミティバイク」という言葉が話題です。

カラミティの口コミ

コメント

タイトルとURLをコピーしました