関空連絡橋の大阪停車・新大阪・京都直通が話題

関空連絡橋 話題



関空連絡橋とは

関西国際空港連絡橋(かんさいこくさいくうこうれんらくきょう、Sky Gate Bridge R)は、大阪府泉佐野市のりんくうタウンと関西国際空港島を結ぶ、橋長3,750メートル (m) の世界最長のトラス橋である。空港が開港前年の1993年8月30日から運輸省および関西国際空港会社職員限定で通行を開始し、1994年4月1日からは工事関係者を対象に運用開始した。その後、開港と同時に一般利用が開始された(ただし、開港日当日はテロ防止のため送迎や見学客の利用は禁止された)。関西国際空港島の唯一の陸上アクセスを担い、スカイゲートブリッジRの愛称が付けられている。

高速道路ナンバリングによる路線番号は、関西空港自動車道とともに「E71」が振られている。(wikipedia抜粋

「関空連絡橋大阪停車」「関空連絡橋新大阪」「関空連絡橋京都直通」という言葉が話題です。

関空連絡橋の口コミ

コメント

タイトルとURLをコピーしました