妊娠の兆候のパンダ・上野動物園・シンが話題

妊娠の兆候 話題



妊娠の兆候とは

妊娠(にんしん、英語: pregnancy)は、受精卵が卵管内を移動し、子宮内膜表面に着床し、母体と機能的に結合し、(胎盤から臍帯を介して)栄養や酸素の供給を受けて成長し、やがては出産にいたるまでの生理的経過(およびその状態)を指す。妊娠は男女間の性行為または不妊治療などの生殖医療の利用によって起こる。ここでは主に人間の妊娠について詳細を述べる。

人間の場合、受精後平均266日、胎児が約3,000グラム程度にまで育ったところで出産に至る。
妊娠中の女性は「妊婦」、分娩直前の女性は「産婦」、分娩後は「褥婦(じょくふ)」、女性の胎内にいる子どもは「胎児」と呼ばれる。人間では同時に妊娠する子は1人である場合が統計的に圧倒的に多く、子を二人以上妊娠した場合の子を学問的には特に多胎児と言い、一般的には二人の場合は「双子」、三人の場合は「三つ子」などと呼ばれている。

女性は胎生期に最大の卵子を持ち、以降減少していく。このため女性の妊娠しやすさ(妊孕性、にんようせい)は、おおよそ32歳ぐらいまでは緩徐に下降し、卵子数の減少と同じくして37歳を過ぎると急激に下降していく。また男性も年齢とともに妊孕能が低下する。
wikipedia抜粋

「妊娠の兆候パンダ」「妊娠の兆候上野動物園」「妊娠の兆候シン」という言葉が話題です。

妊娠の兆候の口コミ

コメント

タイトルとURLをコピーしました