不適切行為のアカウント・利用規約・提督が話題

不適切行為 話題



不適切行為とは


ウィキペディアにおける荒らしとは、百科事典の品質を故意に低下させようとするあらゆる編集のことを言います。最も一般的な荒らしの種類としては、すでに書かれている文章を卑猥な言葉などと入れ替えること、ページの白紙化、広告の挿入、虚偽の情報を書き込む、あるいは必要の無いジョークや無意味な言葉の挿入です。

その一方で、百科事典を改良するためになされた誠実な努力が感じられるような編集は、仮に見当違いや不適切なものでも、荒らしとは捉えません。一見すると不誠実に見える編集であっても、議論の余地なく明白に不誠実であると見なされない限り、ウィキペディアでは荒らしとは判断しません。例えば、一度の独断的な編集は、荒らしではありません――それはただ役立たないだけであり、単純に取り除かれるか、書き直されるべきものです。

荒らし行為は、ウィキペディアの方針を侵害しています。荒らし行為は発見され次第、対処することが必要です。自分では対処できない場合、他の利用者に助けを求めることができます。

すべての荒らし行為が露骨なものとは限りません。一方で大規模な、あるいは物議を醸すような変更がなされたといっても、それらすべての編集が荒らしとは限りません。新しいデータや情報が正しいかどうか、またはそれが荒らしであるかを慎重に判断することが必要です。安易に荒らしと呼ばないようにお願いします。
wikipedia抜粋

「不適切行為アカウント」「不適切行為利用規約」「不適切行為提督」という言葉が話題です。

不適切行為の口コミ

コメント

タイトルとURLをコピーしました