米国防総省の国防高等研究計画局・規約・機関が話題

米国防総省 話題



米国防総省とは

アメリカ合衆国国防総省(アメリカがっしゅうこくこくぼうそうしょう、英: United States Department of Defense、略称: DoD)は、アメリカの行政機関のひとつ。アメリカ軍の八武官組織のうち、沿岸警備隊、アメリカ公衆衛生局士官部隊、合衆国海洋大気局士官部隊を除く陸軍、海軍、空軍、海兵隊、宇宙軍の5つの軍を傘下に収める。

英語名称は諸外国の国防省と同じ「Department of Defense」であるが、陸・海・空軍各省の統括組織であるため、和訳では「国防総省」と呼ばれる場合が多い。2015年現在、同国の官庁の中で最大規模の組織となっている。

本庁舎は、五角形の形をしていることからペンタゴンと呼ばれている。アメリカ合衆国大統領の官邸組織がホワイトハウスと呼ばれるように、ペンタゴンという名称自体が国防総省を指す呼称となっている。
国防総省の本庁舎は、ワシントンD.C.の外郭部、ポトマック川を越えたバージニア州アーリントン郡に所在する。通称:ペンタゴン。

法律では元将校は退役してから7年間は、国防総省の要職に就くことが禁じられている。
wikipedia抜粋

「米国防総省国防高等研究計画局」「米国防総省規約」「米国防総省機関」という言葉が話題です。

米国防総省の口コミ

コメント

タイトルとURLをコピーしました